Home 会社概要 大和技研とは 製品とサービス リンク お問い合わせ
 
  AWHB02-002
Product

Process Products

さまざまなワークの加工処理を紹介しています。
マシナリープロダクトと合わせてワークの仕上がりをご確認ください。

また、今困っている課題にもぜひ協力さえてください。

各種装置の部品を販売しています。お用命は問い合わせからお願いします。

お問い合わせは「Contact us | お問い合わせ」からぜひご相談ください。


サンプル01
デジタルカメラのフロントサイドのワークです。
AL製のワークにワンドブラスト処理を施し、最終仕上げ#1200相当の光沢を与えたワークです。

サンプル02
ALのワークですが、上下方向は一定のR形状になっており、左右方向は終端にかけ直線からR形状になっています。
尚且つ、絞り側面の稜線を明確に生かす形状になっています。
これを一定圧ヘアーライン処理を施したワークです。

サンプル03
ALのワークで上下側がR形状になっており、平面からそのR形状まで1回で処理させます。

、上下方向は一定のR形状になっており、左右方向は終端にかけ直線からR形状になっています。
尚且つ、絞り側面の稜線を明確に生かす形状になっています。
これを一定圧ヘアーライン処理を施したワークです。

サンプル04
平面ではありますが、段差が付いています。
離れている平面では容易にヘアーライン処理できますが、隣接している段差でヘアライン処理を施してあります。

サンプル05
一般的な平面にヘアーライン処理を施したワークです。

サンプル06
逆V型の形状の斜面にヘアーライン処理を施したワークです。

サンプル07
デジタルカメラのレンズカバーに当たるワークです。
片側が曲げ形状になっていますが同時処理でヘアライン処理を行っています。
また、板圧が0.3mと薄いですがひずみが発生しません。

サンプル08
デジタルビデオカメラの筒体です。外周面にヘアーライン処理を施してあります。

サンプル09
Susのカバーです。
スピン研磨にて側面天面を同時に処理します。

サンプル10
自動車のステアリング機構部品です。
研磨にて面祖度を向上させることで動作時の効率がアップします。
シャフト外周、ナット内面とも研磨処理

サンプル11  
自動車の伝動機構部品です。
プレスでの打ち抜き整形ですが、プレスですのでバリが片面に発生します。
そのバリを除去することが目的で、連続したバリ取り処理を実現しました。
















 


Copyright(C) 2009 Daiwaworks All Rights Reserved.